シャンプーの上手さと美容師の印象

シャンプーの上手さと美容師の印象

シャンプーをしてもらう事がその美容室の第一印象となる、と言う事はお客さんにとっても美容師にとっても意識すべき点だと思うのですが、そのことは美容師個人の印象についてもあてはまると思うのです。最初にシャンプーを担当してくれるアシスタントのシャンプーがとても気持ちが良かった場合、その美容室の印象が良くなるばかりか、そのアシスタントの事も応援したくなるに違いありません、こんなに気持ちの良いシャンプーをする人なのだから、スタイリストデビューした時にもきっと良い仕事をするに違いない、と思ってい舞うのではないでしょうか。シャンプーと言うのは指使いとか力の入れ加減とか、プロとしては色々あるのだと思うのですが、お客さんの受け止め方としては「気持ちが良いかどうか」と言う事なんですね。つまり気持ちの良いシャンプーをしてくれるアシスタントさん、というのはそれだけ気持ちを込めてやってくれているのではないか、と言う印象つながると思われます。プロのテクニックとしてはシャンプーが上手い事と、スタイリストとしてのカットやパーマの技術、というのは全く別物かもしれませんが、お客さんに気持ちが良い、と言ってもらいたい、と言う気持ちで毎日練習してきたであろうアシスタントの事を思うと、きっとスタイリストとしてもお客さんの事を思いやる仕事をするに違いない、と思のはもっともな事だと言えるでしょう。

 

大切なシャンプー

 

美容室において花形なのは美容師の華麗なハサミ捌きだったりする事が多いのですが、実はシャンプーは地味な存在でありながらその役割はかなり重要だ、と言えるでしょう。そもそも髪の毛が健康でなければどんなに腕の良い美容師にカットしてもらっても、良い薬剤を使ってパーマをかけてもきれいに仕上げる事は難しいですよね。髪の毛自体が健康であることがとても重要なんですね。そのために必要なのが正しいシャンプーをする事だ、とも言われています。もちろんその人が自宅で毎日行うシャンプーもとても重要です。ですが素人が行うシャンプーには限界があります。やはりプロの手でプロが使う薬剤で特別なシャンプーを定期的に行う事はとても大切な時間と言えるでしょう。まだ美容室に入店してまもないアシスタントにとっては、あくまでも早くカットが出来るスタイリストデビューをする事が目標であり、シャンプーはそのための第一段階でしかないのかもしれませんが、シャンプーは本当はお客さんの髪の毛にとってはカット以上に重要な事だ、といえるのではないでしょうか。気持ち良さを提供する事も大切なのですが、お客さんの頭皮に傷を付けたりすることは絶対にあってはならないことですし、髪の毛の質をシャンプーの段階でチェックする事もとても重要なことで、シャンプーたんなるスタイリストになるためのプロセス、と位置付けるのは良くないかもしれませんね。

 

おすすめサロン

 

おすすめのサロンといえば与野本町の床屋

与野本町にある床屋

おすすめのサロンといえば鶴瀬の床屋

鶴瀬にある床屋

おすすめのサロンとしえば菊川の美容院

菊川にある美容院