「お任せします」と言われる

「お任せします」と言われる

美容師はお客さんが希望するとおりのヘアスタイルを作ることも仕事のうちですが、言われた通りのヘアスタイルを作ることができる、というのは美容師にとってある意味最低限の仕事、というか出来るのが当たり前の仕事でもあります。美容師は技術面での仕事ができる、と言う事の他に自分のセンスを生かす仕事をする、という面も持っていると思います。いわゆる提案力ですね。このお客さんにはこういうヘアスタイルが似合うだろう、こうすればもっとお客さんがキレイになるだろう、こうすれば髪のダメージが防ぐことができるだろう、といったような「提案をする」と言う仕事です。美容師はクリエーター的な面も持ちあわせていますし、それこそが自分にしか出来ない仕事としてやりがいを感じるものなのではないでしょうか。ですからお客さんに「似合う様にしてください」「お任せします」と言われる事は、まさにお客さんから自分のセンスを信頼されている様な言葉なので、とても嬉しいのではないでしょうか。もしもお客さんにそう言われた時に「それは困る」と思ってしまう美容師がいるとしたら、その美容師はまだまだ自分の腕やセンスに自信を持てないでいる美容師なのではないでしょうか。お任せ戸言われた時に、自分のセンスを発揮できるチャンスだ、と美容師が思ってくれたらお客さんも嬉しくなりますよね。

 

任せられる喜び

 

美容師にとってやはり毎回決まったお客さんに指名をしてもらえる、というのは嬉しいものでしょう。回が増すごとに信頼されている、という気持ちが高まるものでしょう。この指名ばかりは自分から「ぜひ自分を指名して下さい」としつこく言う物ではありませんよね。そういう風に言われるとお客さんの方は引いてしまう事でしょう。ですから美容師としては最善を尽くしてそのお客さんに次回の指名してもらえるようにするしかありませんし、その指名も待っているしか術がありません。あまりにしつこくするのは嫌われる元でしょうし、いかにも指名が欲しくて頑張っている、というのがバレバレになってしまうのも印象が良くありません。この指名というのはお客さんにとっても悩ましいもので、指名をしないお客さんの中では、指名をしない理由として「恥ずかしい」とか「指名をしなかった美容師に対して申し訳ない」といった躊躇する気持ちがあるものなんですよね。一度指名した美容師に対して、本当は次回は指名をしたくない、と思っても「それはその美容師に対して失礼になるのではないか」とまで思ってしまうのがお客さんの心理なんですよね。ですがもしも気に入った美容師がいるのであれば、それは恥ずかしがらずに指名をしてあげるのが、美容師の為になると思います。指名される喜び、というのはその美容師にとっては大きな自信となることでしょう。

 

注目サロン3選

 

安心して行ける桜新町にある店番美容院

桜新町の美容院

綱島といったらここ!定評のある美容院

綱島にある美容院