硬い・太い

硬い・太い

猫毛の髪質の人は髪の毛が細くて柔らかいのが特徴ですが、其の真逆の髪質の人もいます。太くて硬い、と言う髪質ですね。こういう髪質の人は男性に多いかもしれません。女性の中でも太かったり硬かったりすることで、なんとなく男性っぽくていやだ、とコンプレックスになっている人もいるのではないでしょうか。硬くて太い、と言った髪質はそのイメージの通りに髪の毛が傷つきにくい、と言うメリットがあります。パーマによる痛みも少ないのですが、逆にかかりにくい、と言うデメリットがあるようです。ですが一度しっかりとかかればキープ力は強いですね。一本一本の太さがある為、全体的にボリュームがあるようなヘアスタイルに見えます。そのためなかなかキレイにまとめる事が難しい、と言う人もいるようです。カラーリングに関しては髪がしっかりとしているため色が入りにくい、と言う事があるよです。特に寒色系の色味が入りにくい、と言われているので、そういった色を希望する時には美容師に相談した方が良さそうです。まら太さがあるために髪の毛が乾きにくい、と言う事も有ります。猫毛の人に比べるとドライヤーにかける時間が長くなってしまいそうです。ですが熱に強い、という特性も有るので熱による痛みは少なくてすみそうです。

 

悩ましいクセ毛

 

髪の悩みを抱える人の中で、その原因として挙げられるのが一番多いのは「クセ毛」ではないでしょうか。クセ毛というのは髪の毛がまっすぐではなく、カールしたりうねったり、という特徴がある髪質のことを言うのですが、このクセ毛で悩んでいる人はたくさんいます。そしてそういった人たちが憧れるのがストレートヘアです。縮毛矯正やストレイ―とパーマなどが開発されてのはこういったクセ毛で悩む人たちの為、と言ってもい良いでしょう。一方でこのクセ毛の髪質は「羨ましい」と思われる事も有ります。幼いころはクセ毛の人は、人目が気になったり、学校の校則などで辛い思いをした人もいるかもしれません。ですが大人になるにつれて多少のクセ毛は直毛の人たちから羨ましがられる事も有ります。普通にしているのに感じの良いパーマをかけた様なスタイルになるクセ毛の人もいますからね。わざわざパーマをかけてカールを出している人や、毎日のスタイリングで一生懸命にくせづけをしている人にとっては普段からカールしている髪の毛は憧れの的となるのかもしれません。ですが実際にはクセ毛の人はただカールが出るだけではなく「広がりやすい」「まとまらない」といった悩みを持っている人も多くいますよね。またパーマやカラーの薬剤に対して弱い髪質だったり、乾燥しやすい髪質だったりするようです。

 

注目のベストサロン

 

3位=三軒茶屋にあるヘアサロン
三軒茶屋にあるヘアサロン
2位=府中にある美容院
府中の美容院
1位=吉祥寺のヘアサロン
吉祥寺のヘアサロン