これまでの施術の経緯をおぼえておく

美容室に行く事に対して、意外と忘れがちなのが、これまで自分の髪の毛はどのような施術を受けてきたか、という経緯なんですね。お客さんにとってはその時その時で好みのヘアスタイルにしてもらう、という感覚かもしれませんが、その人の髪の毛がこれまでどのような経緯で今の髪質になっているのか、ということは美容師さんにとっては施術時にとっては重要だったりするのです。特にダメージの激しい髪の毛である場合、それが何が原因でこのようになったのか、と言う事は非常に重要になります。またカラーリングの場合、過去に市販の薬剤を使って染めたことがある経緯などは、あまり言いたくない事かもしれませんが、美容師さんによっては薬剤の反応を見れば解ってしまうことがあります。ですから事前に黒染め、ブリーチ、縮毛矯正などを施したことがある人は、その経験は三鷹 美容室の美容師さんに事前に伝えておいた方が良いです。出来る事ならばいつ頃それをしたのか、と言う事も伝えましょう。これは美容師さんにとってはその施術を成功させるかどうかの大きなポイントになる様なのです。以前どの様な薬剤を使ったか、という状態を把握したうえで、今回の施術をしないとうまく行かない場合が多いのです。今回の施術を成功させるためにも自分の髪の毛の経緯についてはいつでも話せるようにしておきましょう。