美容室に行く前日

美容室でシャンプーをする、しないに関わらず、前日までにはシャンプーをしておきましょう。そして美容室に行く事が分かっているならば、出来るだけその前日はお酒を飲みすぎない方が良いですね。多少のお酒なら構わないのですが、翌日体内にまだアルコールが残るほどの飲み方はしない方が良いです。体内にアルコールが残っていると薬剤の反応が過剰になる事があり、刺激を強く感じて髪や体に影響を及ぼす事があるからです。アルコールに限らず体調が良くない時、寝不足の時には、薬剤の刺激が強く感じられる事があるので、前日や当日は体調を整えておくことをお勧めしますね。そうはいっても美容室にゆっくりいってパーマやカラーをしよう、と思うのは週末の事が多く、前日は飲み会だ、と言う事はよくある話です。本当に体調が優れないときには、きちんとその旨美容室の担当者に話しておく方が良いですね。薬剤の刺激が無いにしても、調布 美容室の施術中に居眠りをしていたら、その間に思わぬ感じにカットされてしまった、とか、思っていたことが言えずじまいで終わってしまった、と言う事も良くあります。施術中も気持ち良くすごし、仕上がりもきちんとチェック出来る体制でいようと思ったら、やはり前日には深酒をしない事を勧めますね。